7日のNY市場は上昇

2017年2月8日 07:26

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;20090.29;+37.87Nasdaq;5674.22;+10.67CME225;18950;+70(大証比)

[NY市場データ]

7日のNY市場は上昇。ダウ平均は37.87ドル高の20090.29、ナスダックは10.67ポイント高の5674.22で取引を終了した。堅調な主要企業決算に加えて、12月貿易収支で赤字幅が縮小したことが好感され、買いが先行。原油相場の下落に伴い、午後にかけて上げ幅を縮小したものの、昨日にフィラデルフィア連銀総裁が米景気に楽観的な姿勢を示し、トランプ政権が打ち出す政策が経済に与える影響を議論するには時期尚早としたことが下値を支えた。ナスダック総合指数は最高値を更新した。セクター別では、家庭用品・パーソナル用品や食品・飲料・タバコが上昇する一方で自動車・自動車部品やエネルギーが下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比70円高の18950円。ADRの日本株はNTT<9432>、ソフトバンクG<9984>、みずほG<8411>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、花王<4452>、京セラ<6971>、日東電<6988>など対東証比較(1ドル112.39円換算)で全般小じっかり。《TM》

「海外株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース