東証業種別ランキング:その他製品が下落率トップ、任天堂下落のインパクト大(訂正)

2017年2月7日 16:41

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:41JST 東証業種別ランキング:その他製品が下落率トップ、任天堂下落のインパクト大(訂正)
下記のとおり修正します。
(誤)
(正)

その他製品が下落率トップ。1ドル111円台の円高が嫌気されるなか、任天堂<7974>が2%を超える下落となったインパクトが大きい。鉱業は原油相場の下げが嫌気されたようだ。輸送用機器が昨夕に決算を発表したトヨタ<7203>が終日冴えない展開となり、センチメントを悪化させた。その他、保険、小売、サービス、食料品、繊維、パルプ紙が冴えない。一方で水産農林、空運、不動産、その他金融、電力ガス、非鉄金属がしっかり。


業種名/現在値/前日比(%)


1. 水産・農林業 / 524.81 / 0.78
2. 空運業 / 280.61 / 0.72
3. 不動産業 / 1,382.85 / 0.68
4. その他 金融業 / 588.14 / 0.55
5. 電力・ガス業 / 419.92 / 0.53
6. 非鉄金属 / 1,057.73 / 0.50
7. 鉄鋼 / 578.09 / 0.44
8. 化学工業 / 1,675.80 / 0.23
9. 金属製品 / 1,326.08 / 0.13
10. 卸売業 / 1,288.51 / 0.09
11. 建設業 / 1,090.01 / 0.03
12. 陸運業 / 1,967.12 / -0.12
13. 電気機器 / 1,992.17 / -0.14
14. 医薬品 / 2,556.55 / -0.14
15. ガラス・土石製品 / 1,086.33 / -0.14
16. 機械 / 1,677.70 / -0.16
17. 精密機器 / 4,793.92 / -0.16
18. 情報・通信業 / 3,237.18 / -0.18
19. 石油・石炭製品 / 1,129.53 / -0.18
20. ゴム製品 / 3,034.01 / -0.19
21. 銀行業 / 192.15 / -0.20
22. 倉庫・運輸関連業 / 1,528.99 / -0.34
23. 証券業 / 428.69 / -0.44
24. 海運業 / 352.64 / -0.48
25. パルプ・紙 / 478.33 / -0.58
26. 繊維業 / 695.06 / -0.61
27. 食料品 / 1,745.75 / -0.62
28. サービス業 / 1,602.50 / -0.80
29. 小売業 / 1,093.92 / -0.93
30. 保険業 / 979.24 / -0.99
31. 輸送用機器 / 2,859.39 / -1.12
32. 鉱業 / 310.39 / -1.24
33. その他製品 / 2,016.76 / -1.54《FA》

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告