トヨタ自 反落、上方修正発表もコンセンサスに届かず利益確定売りに押される

2017年2月7日 14:48

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:48JST トヨタ自---反落、上方修正発表もコンセンサスに届かず利益確定売りに押される
トヨタ自<7203>は反落。17年3月期第3四半期の決算を発表。10-12月期の営業利益は前年同期比39.3%減の4385億円だった。営業利益ベースで為替影響が2050億円の押し下げ要因に。同時に、17年3月期の通期営業利益見通しを1兆7000億円から1兆8500億円に上方修正した。コンセンサスでは10-12月期営業利益は4520億円程度、通期で2兆円程度とみられており、これを下回る内容が嫌気された他、足元の円高進行も重なり利益確定売りが優勢《SK》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告