経済 RSS

 

観光は鉄鋼輸出額と同規模産業に成長した、菅官房長官

2017年2月7日 11:37

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

菅義偉官房長官は5日のフェイスブックで「昨年の訪日外国人旅行者数が一昨年から22%増え、過去最高の2404万人を記録した。安倍内閣の4年間で約3倍の水準」と発信した。

菅官房長官は「観光客の大幅な増加はビザ緩和、消費税免税制度の拡充、航空ネットワークの拡大、入国手続きの迅速化や継続した訪日プロモーションなど、これまでの大胆な取り組みを矢継ぎ早に実行してきた結果」とし「昨年は熊本大地震や円高などの逆風もありましたが、それでも約2割も観光客が伸びており、勢いは衰えていない」としている。

これにより「訪日外国人旅行消費額も8%増加し、過去最高の3兆7476億円となった」と紹介。「政権交代前の約1.1兆円から3倍以上増えて今や鉄鋼や自動車部品の輸出額と同規模の産業にまで成長している。2020年4000万人、2030年6000万人という高みに向け、昨年策定した観光ビジョンに盛り込まれた施策を着実に実行していく」と観光立国への意欲を示した。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
自治体のセキュリティ対策強化が急務 「自治体情報セキュリティ啓発センター」設立
過疎地域のジレンマ 活発な移住促進策と移住者の定着率の低さ
プレミアムフライデー導入目前! 日本人の働き方が変わる?
【2017年の展望】旅行にもスマホ時代到来 鍵はSNSか
【2017年の展望】百貨店はショッピングセンターに立ち向かえるか 相次ぐ閉店予定

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード訪日外国人フェイスブック消費税自動車外国人旅行者菅義偉官房長官地震

関連する記事

「経済一般」の写真ニュース

経済の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_economy

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース