10時8分時点の日経平均は前日比125.31円安、TOPIXコア30ではトヨタの下げが目立つ

2017年2月7日 10:09

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:09JST 10時8分時点の日経平均は前日比125.31円安、TOPIXコア30ではトヨタの下げが目立つ
10時8分時点の日経平均は前日比125.31円安の18851.40円で推移している。ここまでの高値は9時15分の18869.71円、安値は9時43分の18805.32円。フランスや米国の政治リスクが警戒されてリスク回避の円買いが加速。為替市場では、ドル・円は111円70銭台、ユーロ・円は119円80銭台と円高が進行している。一部市場関係者は「今晩の米貿易収支発表後も円高ドル安が進みやすい」とコメント。

TOPIXコア30銘柄では、JT<2914>、信越化<4063>、デンソー<6902>、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>が売り優勢となっている。一方、ソニー<6758>、ホンダ<7267>、三井物産<8031>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)《MT》

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告