広瀬すずらの『チア☆ダン』モデル校サプライズ訪問に大歓声!

2017年2月6日 17:00

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

 広瀬すず主演で、2009年3月に福井県立福井商業高等学校チアリーダー部“JETS”が、全米チアダンス選手権大会で優勝するという奇跡のような実話をもとに映画化した『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』。この作品の公開に先立ち、2月4日に映画のモデルとなった福井商業高校・体育館で、主演の広瀬をはじめ、中条あやみ、天海祐希、河合勇人監督によるサプライズ舞台挨拶が行われた。

 ・この記事(『チア☆ダン』サプライズ舞台挨拶)のその他の写真

 この日のイベントは、誰よりも早く、この映画のモデルとなった“福商”の方々に完成作を見ていただきたい!との思いから学校側の全面協力を得て実現。体育館には現役JETSをはじめとした在校生700人強に加え、たった3年で全米制覇を成し遂げた初代JETSをはじめとしたJETS・OGらも参加し、学校が休日にも関わらず総勢830名が体育館に駆けつけた!

 上映中はあちこちから生徒たちの泣き声が聞こえ、夢に向かって努力するJETSメンバーは現役、OG問わず涙腺が完全崩壊し大号泣! 上映後の舞台挨拶では、劇中で天海演じる早乙女薫子のモデルとなった、JETS顧問の五十嵐裕子先生と、彼女に導かれ、たった3年間で全米制覇を成し遂げた初代JETSのOG7名が登壇。自分たちの物語を映画化してくれたスタッフ・キャストへ涙ながらに感謝の言葉を述べると、河合監督の呼び込みで、広瀬、中条、天海の3名が体育館後方からサプライズ登場! ついさっきまで泣き顔だった生徒たちから、割れんばかりの大歓声で迎えられ、壇上では五十嵐先生と天海が熱い抱擁を交わすと、ひときわ大きな拍手が送られた。

 広瀬は「今まで色々な作品を経験してきたけど、その中でも最高に楽しかったと心から言える作品です!」と自信に満ちた表情で本作への手ごたえを語ると、五十嵐先生から「最後の全米大会のダンスは本物のJETSを超えている!映画を見て、私たちももっともっとがんばらなきゃいけないと思いました」と太鼓判を押すコメントが飛び出した。

 さらに今年3月に開催される全米チアダンス選手権において、前人未到の5連覇がかかる現役JETS部員に向けて、キャスト・スタッフが心を込めて、1つひとつ丁寧に折った千羽鶴ならぬ“千機ジェット”(JETSのチーム名に由来するジェット機)を、広瀬が現役JETSの部長をつとめる水越麻実さん(福井商業高校3年)にプレゼント。

 広瀬から「キャスト・スタッフみんなで応援しています! 自信を持ってがんばってください!」と現役部員たちに向けエールが送られると、水越部長から「この映画を見て、全米大会で優勝したいという気持ちが一層強くなりました。今まで応援してくれた人々のために絶対に結果を残して恩返ししたいと思います!」という力強いコメントも飛び出した。

 『チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』は3月11日より全国公開となる。

 【関連記事】

 広瀬すず主演『チア☆ダン』キャンペーン動画が解禁!
広瀬すず「楽しくなってきた!」、ノリノリでチアダンスを披露!
広瀬すずの親友でライバル役に中条あやみ! アメリカロケの写真も到着
広瀬すず、今度は主演映画でチアダンスに挑戦。昨年12月から猛練習中!

関連キーワード広瀬すず中条あやみチア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース