ホシデンは午後もストップ高続く、業績・配当予想の増額や自社株買いなど好感

2017年2月6日 14:49

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■任天堂のゲーム機の人気を材料視する様子も

 ホシデン<6804>(東1)は6日、13時30分を回ってストップ高の1015円(150円高)に張り付いて売買をこなしている。3日の取引終了後に第3四半期決算と3月通期の業績・配当予想の増額修正、および自己株式の取得(自社株買い)を発表し、好感買いが殺到している。

 3月通期の連結純利益の見通しは為替差益などにより従来予想の3億円を20億円の見込みとし、増額後の予想1株利益は32円54銭とした。また、自社株買いは、取得上限株数が200万株(保有自己株式を除く発行株数の3.25%)、上限金額は22億円、買い付け期間は2月6日から3月3日まで。

 任天堂<7974>(東1)のゲーム機の主要取引先の一つで、市場関係者の間には、スーパーファミコンの復刻版が売り切れ状態になっているとして注目する様子もある。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【中期経営計画と株価】クリーク・アンド・リバー社は中期成長戦略で18年2月期営業利益30億円をイメージ(2016/12/30)
【小倉正男の経済コラム】トランプ氏の「社会主義市場経済」(2017/01/08)
【作家・吉田龍司の歴史に学ぶビジネス術】常識を疑え!「長篠の戦い」に隠された衝撃の新事実(2016/12/27)
【どう見るこの相場】トランプ就任演説控えて様子見ムード、仕掛け的な動きに注意(2017/01/16)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース