ノートPC持ち込み可の米国司法試験、MacBook Proは禁止

2017年2月3日 18:29

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 米国各州の司法試験ではノートPCの持ち込みが許可されているが、MacBook Proについてはタッチバーを使ったカンニングを防止するため、持ち込みが禁止もしくは制限される事態になったそうだ(ExamSoftTechCrunchEngadget JapaneseSlashdot)。

 司法試験のテスト用プログラムを作っているExamSoftによると、タッチバーが問題の回答やヒントを表示させるようなカンニングに使われる可能性があるという。そのため、試験官に対して2016年10月に発表されたタッチバー付きのMacBook Proを持ち込み対象外にするよう要請しているとのこと。

 なお、一部の州ではタッチバーを無効にすれば使用が許可されるという。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | アメリカ合衆国

 関連ストーリー:
「推奨できない」とされていたMacBook Pro 問題解決によって推奨製品としてようやく認定される 2017年01月17日
最新MacBook Pro、現在修理の申し込みができない状況になっている? 2017年01月10日
Apple、MacBook Proで苦情の多く出ていた不正確なバッテリー残り時間表示機能を削除 2016年12月17日
Apple、キーボード上部にタッチパネル付きディスプレイを備えたMacBook Proを発表 2016年10月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードPCMacBook Pro

「PC・ハードウェア・周辺機器」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース