エボラブルアジア AirTrip(エアトリ)民泊を東京都大田区の特区民泊にてプレオープン

2017年1月30日 10:44

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:44JST エボラブルアジア---AirTrip(エアトリ)民泊を東京都大田区の特区民泊にてプレオープン
エボラブルアジア<6191>は25日、民泊CtoCプラットフォームのサービスAirTrip(エアトリ)民泊を東京都大田区の特区民泊にてプレオープンすると発表した。グランドオープンは2017年4月を予定している。

AirTrip民泊とは、法に則った物件のみの掲載、MADE IN JAPANの使いやすさ、旅行に不可欠な移動手段(航空券・新幹線)も同時に提供するという3つのコンセプトのもと日本人でも簡単かつ快適に利用可能なサイトを構築し、旅行のみならず出張・イベント参加等でも民泊が一般的に利用できる環境となるよう、民泊と同時に移動手段の提供も行う。

民泊新法が施行されたのちの2018年に物件数10,000件、2020年までに30,000件を目標としている。宿泊施設不足・マンションの空洞化問題の解消にも貢献し、航空券と民泊のパッケージ商品の提供および訪日外国人も利用できるよう、多言語化を推進していくとしている。《TN》

関連する記事

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース