政治から読み解く【経済と日本株】民進・長島氏 :重商主義的な中国流のルールがアジアを席巻するのを阻止すべき

2017年1月27日 12:20

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:20JST 政治から読み解く【経済と日本株】民進・長島氏 :重商主義的な中国流のルールがアジアを席巻するのを阻止すべき
民進・長島氏は「日本の踏ん張りどころだ。米国に離脱は不可避となったが、アジア太平洋地域に高いレベルの経済連携を実現しようとTPP創設を目指した理念や努力を無にすべきでない。豪、星、加などと連携し重商主義的な中国流のルールがアジアを席巻するのを阻止すべきだ」とツイート(1/27)


通商・貿易の分野で中国を中核とする多国間協調のケースが大幅に増えることが予想される。アジアにおいてはRCEPが主となる。長島氏の発想は中国封じ込め策に近いかもしれないが、中国のルールの何が問題で、どのように修正していくべきか、慎重に検討することが必要だ。交渉は参加国の既存の自由化レベルを基礎として,高いレベルの関税自由化の達成を目指す。最終的には、WTOと整合的な形で包括的で質の高い協定になるはずである。日本政府は辛抱強く対応することが求められる。《MK》

「注目トピックス」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース