ロシア政府の意向で露版App StoreとGoogle PlayからLinkedIn削除

2017年1月13日 09:33

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 ロシア政府の要求により、ロシア向けのApp StoreおよびGoogle PlayからSNS「LinkedIn」の公式モバイルアプリが削除されたとのこと。ロシアは個人データの国内保存を義務化しており、これに反しているというのが削除理由(iPhone ManiaFORTUNESlashdot)。

 ロシアではすでにLinkedInのWebサイトに接続できないようになっているという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | インターネット | SNS | プライバシ

 関連ストーリー:
ロシアで「ネット工作」を行う企業 2016年12月20日
プーチン大統領、Microsoft製品を全面禁止して国産製品に置き換える意向を示す。大統領報道官は無理との見解 2016年11月08日
ロシア、個人データの国内保存を義務化へ 2014年07月07日
PCの利用記録から過労が証明される 2006年10月22日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードSNSGoogleロシアiPhoneLinkedIn

「iOS / android アプリ」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース