14時時点の日経平均は前日比215.17円安、コマツ、任天堂が堅調

2017年1月12日 14:04

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:04JST 14時時点の日経平均は前日比215.17円安、コマツ、任天堂が堅調
14時時点の日経平均は前日比215.17円安の19149.50円で推移している。ここまでの高値は9時00分の19300.19円、安値は13時04分の19069.02円。後場一段安となるなどさえない推移が続いているが、為替市場では、ドル・円は114円38銭まで円高が加速した後は、114円60銭台で推移。

全市場の売買代金上位銘柄では、ソフトバンクグ<9984>、東芝<6502>、三菱UFJ<8306>、トヨタ自<7203>、みずほ<8411>、ファーストリテ<9983>がさえない。一方、任天堂<7974>、日本カーボン<5302>、コマツ<6301>が堅調推移。

(先物OPアナリスト 田代昌之)《MT》

関連する記事

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース