東京為替:ドル・円は下げ渋る、トランプ政策に期待残る

2017年1月12日 13:47

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:47JST 東京為替:ドル・円は下げ渋る、トランプ政策に期待残る
ドル・円は114円60銭台で推移している。ある外為ストラテジストは前日のトランプ米次期大統領の記者会見に関し「経済政策に言及しなかった失望であり、政策そのものへの不安や懸念ではない」と指摘。米新政権への期待は残されているため極端なドル安にはならないとの見方を示す。

ここまでのドル・円の取引レンジは114円38銭から115円51銭、ユーロ・円は121円38銭から122円24銭、ユーロ・ドルは1.0572ドルから1.0614ドルで推移。《MT》

「マーケット」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース