日経平均は188円安で後場スタート、日銀のETF買い入れへの思惑があるものの、指数の底堅さを見極めたい

2017年1月12日 12:50

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;19175.96;-188.71TOPIX;1537.13;-13.27

[後場寄り付き概況]

日経平均は前引け値から若干下げ幅を広げて始まっている。19150-19180円辺りでの推移。昼のバスケットは売り越しとの観測。円相場は1ドル114円65銭辺りと円高に振れて推移している。日銀のETF買い入れへの思惑があるものの、指数の底堅さを見極めたいところであり、押し目買いも入れづらい状況か。

全般冴えないなか、売買代金上位では任天堂<7974>、ソフトバンクG<9984>、日本カーボン<5302>、ソニー<6758>、コマツ<6301>がしっかり。《SK》

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告