前日に動いた銘柄 part2:ソニー、三菱UFJ、UMN、ベルグアースなど

2017年1月12日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2:ソニー、三菱UFJ、UMN、ベルグアースなど

銘柄名<コード>⇒1月11日終値⇒前日比


スター精密<7718> 1562 -78
第3四半期の大幅減益決算をマイナス視。

エイチーム<3662> 2296 -108
新タイトルのランキングなどを弱材料視か。

GMOペイメント<3769> 5240 -280
10月の戻り高値更新で一旦達成感も。

ソフトブレーン<4779> 430 -19
スカラの株主提案に対する見解を発表。

タカタ<7312> 887 -32
当面の買戻しにも一巡感で手仕舞い売り優勢。

PCデポ<7618> 643 -20
高水準の信用買い残など重しにも。

サカタのタネ<1377> 3220 -110
業績上方修正も出尽し感が先行へ。

カルビー<2229> 3605 -120
マッコーリー証券では目標株価を引き下げ。

三菱UFJ<8306> 737.7 +11
株式市場が想定以上に堅調な推移となっており。

JX<5020> 510.3 +5.7
銅市況の上昇や原油時間外上昇で。

ソニー<6758> 3510 +116
モルガン・スタンレーMUFG証券では買い推奨を継続。

IHI<7013> 312 +7
米GEの最新鋭エンジンの関連銘柄としても。

大塚HD<4578> 5706 +38
10日は日経平均新規採用が好感されて大幅に上昇。

村田製<6981> 15355 +305
JPモルガンでは目標株価を20000円に引き上げ。

インタートレード<3747> 369 +11
調整一巡感から押し目買いが優勢か。

カワセコンピュータ<7851> 319 -52
10日は元号関連として人気化したが。

野崎印刷<7919> 187 -15
元号関連として買われた銘柄は総じて利食い優勢。

フュートレック<2468> 1058 -99
連日の株価急騰で短期的な過熱警戒感が強まる。

ベルグアース<1383> 1113 +150
タイ財閥大手と提携、中国に合弁設立と報じられる。

エムビーエス<1401> 5400 +700
17年5月期上期の業績上振れを受けて買い気配続く。

東京ベース<3415> 2690 +269
17年2月期業績予想の上方修正を受けた買いが継続。

UMN<4585> 724 -300
アステラス薬<4503>が共同事業契約を解約。

サイジニア<6031> 3130 -290
11日から日々公表銘柄に指定。

テクノホライゾ<6629> 294 +61
先進運転支援システム開発を効率化する装置発売。

ニューテック<6734> 620 -66
16年9-11月期の利益水準低く。

AKIBA<6840> 311 +59
HPCテック子会社化などが引き続き期待材料。

アイレックス<6944> 254 -49
5G関連として買われたが300円水準では売り圧力強い。

シンシア<7782> 3980 +380
直近IPO銘柄は足元売り優勢だったが自律反発狙いの買い。《WA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース