前日に動いた銘柄 part1:宇部興産、日本カーボン、東芝など

2017年1月12日 07:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1:宇部興産、日本カーボン、東芝など

銘柄名<コード>⇒1月11日終値⇒前日比


メガチップス<6875> 2588 +156
信用大幅売り長銘柄で買戻しが優勢か。

CKD<6407> 1468 +76
特に材料は観測されず買戻しが中心か。

シキボウ<3109> 153 +6
ノロウイルス関連の低位株として関心が向かう。

DLE<3686> 777 -46
10日にかけて急伸してきた反動で。

コーエーテクモ<3635> 2012 -97
高値圏での利食い売りなど需給要因が中心か。

ABCマート<2670> 6600 -310
第3四半期営業減益決算を嫌気。

スタートトゥ<3092> 2010 -89
目先の買い戻し一巡感で利食い売りか。

ネクスト<2120> 810 -32
マザーズ指数の反落などもあり利食い先行。

日本カーボン<5302> 282 +51
米GEが炭化ケイ素繊維を最新エンジンに導入と。

東洋炭素<5310> 1952 +122
炭化ケイ素関連の一角として買われるか。

アーク<7873> 130 +10
25日移動平均線の接近で打診買いも。

ブレインパッド<3655> 1391 +54
AI関連として上値追いの動きが継続。

北沢産業<9930> 211 +8
もみ合い上放れに追随買いの動きが向かう。

新光電工<6967> 857 +42
シティグループ証券では買い推奨に格上げ。

オルトプラス<3672> 767 +67
AI関連として押し目買いの動きが向かう。

GSIクレオス<8101> 137 +9
ナノテク関連としてのテーマ性など材料視か。

トランザクション<7818> 1692 +54
たばこによる経済損失が年間116兆円などとも伝わる。

JFEHLDG<5411> 1877 +98.5
原料炭価格の下落によるマージン改善期待も。

東芝<6502> 301.1 +12.5
10日に金融機関向けの説明会を開催。

宇部興産<4208> 261 +8
炭化ケイ素繊維を製造できる世界2社のうちの一社で。

新日鉄住金ソリュ<2327> 2158 +73
業績観測報道が好材料視される形に。

新日本電工<5563> 265 +10
昨年12月高値更新で買い戻し期待も。

新日鐵住金<5401> 2741.5 +119.5
鉄鋼株が業種別上昇率トップ、原料炭価格の下落で。

ローツェ<6323> 1890 +24
第3四半期大幅増益決算を評価へ。

神戸製鋼所<5406> 1159 +43
鉄鋼株高の流れに乗る。

SUMCO<3436> 1532 +64
米SOX指数の上昇に連れ高へ。

ケンコーマヨ<2915> 3190 -180
公募増資実施による希薄化懸念などが先行で。

光村印刷<7916> 257 -7
10日は元号関連として人気化したが。《WA》

関連する記事

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告