ピースサインの写真から指紋情報が流出する恐れ?

2017年1月11日 21:16

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 近年のデジタルカメラの高解像度化により、「ピースサイン」を撮影した写真から指紋情報を採取される可能性があるとの指摘が出ている(産経新聞)。

 国立情報学研究所によると、「3メートルの距離で撮影した画像でも読み取れる」という。そのため、「指紋の盗撮」を防ぐ技術も開発されているそうだ。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | セキュリティ

 関連ストーリー:
手袋を脱がずに指紋認証できる、手袋貼り付け用指紋ステッカー 2016年11月16日
パスワードは黙秘する権利は保障されるが、指紋センサを使ったロック解除は対象外? 2016年10月27日
指紋認証突破用の「指」を3Dプリンターで作成していたミシガン州立大学、結局2Dプリントで認証突破 2016年08月05日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードデジタルカメラ

「セキュリティ・プライバシー」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース