11日の日本国債市場概況:債券先物は150円26銭で終了

2017年1月11日 18:11

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:11JST 11日の日本国債市場概況:債券先物は150円26銭で終了
<円債市場>
長期国債先物2017年3月限
寄付150円21銭 高値150円29銭 安値150円19銭 引け150円26銭
売買高総計15100枚

2年 372回 -0.250%
5年 130回 -0.135%
10年345回 0.055%
20年159回 0.620%

債券先物3月限は、150円21銭で取引を開始。150円19銭を安値に、買いが徐々に優勢になり、150円29銭まで上昇した。30年債入札が低調だったことから、一時売りが強まる場面もみられた。現物の取引では、5年債、10年債がやや買われ、2年債、20年債が売られた。

<米国債概況>
2年債は1.19%、10年債は2.38%、30年債は2.96%近辺で推移。
債券利回りはほぼ横ばい。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.35%、英国債は1.34%、オーストラリア10年債は2.73%、NZ10年債は3.16%で推移。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・18:30 英・11月鉱工業生産(前月比予想:+1.0%、10月:-1.3%)
・18:30 英・11月製造業生産(前月比予想:+0.5%、10月:-0.9%)
・18:30 英・11月貿易収支(予想:-111.5億ポンド、10月:-97.11億ポンド)
・21:00 米・MBA住宅ローン申請指数(先週)(前回:+0.1%)
・23:15 カーニー英中銀総裁議会証言
・01:00 トランプ次期米大統領が記者会見
・03:00 米財務省10年債入札(200億ドル、リオープン)
・03:20 ダドリーNY連銀総裁講演(銀行シンポジウム)《KK》

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告