東京為替:ドル・円は小じっかり、日本株の上昇基調受け

2017年1月11日 12:14

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:14JST 東京為替:ドル・円は小じっかり、日本株の上昇基調受け
11日午前の東京外為市場では、ドル・円は小じっかり。日本株の上昇基調を受け、116円前半に値を切り上げた。ドル・円は、前日海外市場ではトランプ米次期大統領の当選後初となる記者会見を控え調整ムードが強まり、ドル売り基調が続いた。ただ、東京市場では朝方115円台でもみあった後、日経平均株価の上昇を受けドル買い・円売りの展開となった。

今晩のトランプ氏の記者会見を前に積極的には動きづらいなか、ドル・円は一時116円25銭まで上昇。ランチタイムの日経平均先物はプラス圏で推移しており、目先の株高継続を見込んだドル買いが観測される。

ここまでのドル・円の取引レンジは115円67銭から116円25銭、ユーロ・円は122円15銭から122円62銭、ユーロ・ドルは1.0537ドルから1.0566ドルで推移した。《MK》

関連する記事

「マーケット」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース