個別銘柄戦略:資源株には原油安の影響警戒も

2017年1月11日 09:10

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:10JST 個別銘柄戦略:資源株には原油安の影響警戒も


トランプ米次期大統領の記者会見を控えて、積極的にポジションを取るような動きは想定しにくいだろう。米国株式市場や為替相場が小動きであったことから、前日終値を挟んでのもみ合いとなろう。今年に入ってからは中小型株への資金シフトが強まっている印象、UMNファーマの動向などは懸念されるが、引き続き中小型株優位の展開となろう。全般的には原油安の影響から資源関連などは上値の重い展開か。決算ではABCマートやハニーズなどがネガティブか。レーティングでは、新光電工に買い推奨格上げの動きが見られる一方、西武HD、ライオン、日写印などに格下げの動き。航空機に炭化ケイ素繊維採用との報道から、テーマ物色の動きでは炭素繊維関連などに注目が向かうか。《KS》

関連する記事

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース