NY株式:ダウは60ドル高、投資家のリスク選好姿勢が強まる

2017年1月5日 07:18

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:18JST NY株式:ダウは60ドル高、投資家のリスク選好姿勢が強まる
4日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は60.40ドル高の19942.16、ナスダックは47.92ポイント高の5477.00で取引を終了した。トランプ次期大統領への政策期待が強まり、買いが先行。その後は原油相場の上昇に伴い、上げ幅を拡大した。FOMC議事録では、財政出動の拡大で予想よりも早いペースで利上げが行われる可能性が議論された。次期政権への期待に対する市場の過剰反応を懸念する見方も示されたが、米景気への楽観的な見方から発表後に上昇した。新年となり、年末の損失確定の反動から投資資金の流入するとの期待も相場を支えている。セクター別では、自動車・自動車部品や耐久消費財・アパレルが上昇する一方で電気通信サービスやエネルギーが下落した。

ダイエット関連のウェイト・ウォッチャーズ(WTW)は、同社の減量プログラムが高評価を受けたほか、米人気司会者オプラ・ウィンフリー氏が同プログラムでの減量に成功しているとの宣伝効果もあり、大幅上昇。電気自動車のテスラ・モーターズ(TSLA)は一部アナリストによる投資推奨を受け、堅調推移。革製品のコーチ(COH)は新たな最高財務責任者(CFO)の起用を発表し、買われた。一方で、資産運用のブラックロック(BLK)はゴールドマンサックスによる投資判断引き下げを受け、下落した。

自動車大手のフォード(F)やゼネラル・モーターズ(GM)は、旺盛なトラック需要や販売奨励金が奏功し、12月新車販売台数が前年同期比で増加した。両社とも株価は大きく上昇した。

Horiko Capital Management LLC《TM》

「海外株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース