東京為替:ドル・円は上げ渋り、アジア株のさえない動きを受けて

2016年12月28日 15:19

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:19JST 東京為替:ドル・円は上げ渋り、アジア株のさえない動きを受けて
ドル・円は小幅に値を下げ、足元は117円50銭台で推移している。日経平均が前日終値水準で取引を終えたほか、上海総合指数の弱含みなどが嫌気され、ドルは上げ渋る展開に。ただ、10年債利回りが2.55%台を維持していることで、ドルの下値は堅いと見られる。

ここまでのドル・円の取引レンジは117円37銭から117円74銭、ユーロ・円は122円77銭から123円25銭、ユーロ・ドルは1.0455ドルから1.0475ドルで推移している。《MT》

関連する記事

「マーケット」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース