エボラブルアジア…カンボジア・アンコール航空の航空券販売基本契約を締結

2016年12月21日 14:04

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:04JST エボラブルアジア…カンボジア・アンコール航空の航空券販売基本契約を締結
エボラブルアジア<6191>は14日、カンボジア・アンコール航空(本社:カンボジア プノンペン)および総代理店であるサザンブリーズ・ジャパン (本社:岡山県岡山市)と、カンボジア・アンコール航空の航空券販売契約を締結した。

カンボジア・アンコール航空は、2009年にカンボジア政府とベトナム航空の出資により設立。カンボジアのフラッグキャリアで、世界9都市に就航している。

同社は、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛ける。カンボジアから日本へのインバウンド展開、日本からカンボジア、ベトナムからカンボジアへのアウトバウンド国際線展開、カンボジア国内向けの国内線展開が可能となり、同社の東南アジアにおけるオンライン旅行ビジネスの第一弾となる。《TN》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース