前日に動いた銘柄 part1:東京電力、ソフトバンクテクノ、日本アジアなど

2016年12月8日 07:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1:東京電力、ソフトバンクテクノ、日本アジアなど

銘柄名<コード>⇒12月7日終値⇒前日比


アーク<7873> 116 +24
特に材料観測されないが値頃感の強さや材料性の強さで。

板硝子<5202> 899 +78
出遅れ感強い輸出関連株として見直しの動き集まるか。

ユニデン<6815> 175 +15
160円レベルの上値抵抗線突破で円安メリット銘柄として。

東京電力<9501> 457 +29
6日には原発を他社と統合などと伝わっている。

三菱製鋼<5632> 243 +15
建設機械向け部品手掛けインフラ投資関連として物色。

アルテック<9972> 228 -12
短期資金の資金シフトで利食い売り優勢。

ペプチド<4587> 5170 -190
マザーズ市場の上値の重さなどもマイナス視。

SMC<6273> 29325 -1005
直近ではゴールドマン・サックス証券が格下げ。

塩野義<4507> 5176 -143
医薬品セクターが全般軟調な流れに押される。

ソフバンテクノ<4726> 3165 +503
ソフトバンクGの米国大規模投資でメリット享受期待も。

新日本無線<6911> 404 +52
6日から動意づくが目立った材料は観測されず。

マネックスG<8698> 317 +25
JPモルガン証券では投資判断を格上げ。

大倉工業<4221> 489 +37
25日線までの下落で調整一巡感も。

OKK<6205> 127 +9
足元で強い動きの工作機械の低位株として物色。

JDI<6740> 299 +16
出遅れ感意識で買い戻しの動きが優勢か。

NSユナイテッド<9110> 226 +15
海運市況の上昇を手掛かりに。

JUKI<6440> 1108 +71
ロシア関連の材料株として関心か。

田淵電機<6624> 414 +43
三角保合い上放れに追随買いの動きも。

サンケン<6707> 568 +38
メリルリンチ日本証券では目標株価を引き上げ。

日本ケミコン<6997> 269 +20
7日は電子部品の一角に強い動きがみられ。

酒井重工業<6358> 341 +22
引き続き米国のインフラ投資拡大の恩恵期待で。

アイスタイル<3660> 774 +40
直近ではキャピタルRの保有比率上昇が伝わる。

牧野フライス<6135> 949 +51
株価上昇とともにショートカバーの圧力も強まる。

水戸証券<8622> 356 +25
証券株は全般的に一段高の展開となる。

銭高組<1811> 525 +46
依然として割安感も強く水準訂正狙いの動きが継続。

トプコン<7732> 1796 +84
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格上げ。

JSR<4185> 1782 +76
ジーンTSとの資本提携など期待材料視か。

日立化成<4217> 2804 +111
株価上昇で買戻しの動きが優勢にも。

安永<7271> 2195 -500
委託保証金率を引き上げへ。

日本アジア<8518> 613 -97
「君の名は。」の中国展開に対する期待買いも一巡か。

エス・エム・エス<2175> 2660 -161
海外市場における公募増資の実施を発表で。

Vテク<7717> 11280 -600
もみ合い下放れに追随売りも。

IBJ<6071> 641 -22
中小型の内需成長株からは資金流出の動き目立つ。《WA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース