ホンダ、ジュネーブショーで新型「シビックハッチバック」のプロトタイプを初公開

2016年3月1日 21:21

小

中

大

印刷

ホンダがジュネーブモーターショーで初公開した、新型「シビック ハッチバック」のプロトタイプモデル(写真提供:ホンダ)

ホンダがジュネーブモーターショーで初公開した、新型「シビック ハッチバック」のプロトタイプモデル(写真提供:ホンダ)[写真拡大]

写真の拡大

  • ホンダがジュネーブモーターショーで初公開した、新型「シビック ハッチバック」のプロトタイプモデル(写真提供:ホンダ)
  • ホンダがジュネーブモーターショーで初公開した、新型「シビック ハッチバック」のプロトタイプモデル(写真提供:ホンダ)
  • ホンダがジュネーブモーターショーで初公開した、新型「シビック ハッチバック」のプロトタイプモデル(写真提供:ホンダ)
  • ホンダがジュネーブモーターショーで初公開した、新型「シビック ハッチバック」のプロトタイプモデル(写真提供:ホンダ)
  • ホンダがジュネーブモーターショーで初公開した、新型「シビック ハッチバック」のプロトタイプモデル(写真提供:ホンダ)
  • ホンダがジュネーブモーターショーで初公開した、新型「シビック ハッチバック」のプロトタイプモデル(写真提供:ホンダ)
  • ホンダがジュネーブモーターショーで初公開した、新型「シビック ハッチバック」のプロトタイプモデル(写真提供:ホンダ)
  • ホンダがジュネーブモーターショーで初公開した、新型「シビック ハッチバック」のプロトタイプモデル(写真提供:ホンダ)

 本田技研工業(ホンダ)の英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは1日、ジュネーブモーターショーで新型「シビック ハッチバック」のプロトタイプモデルを世界初公開したと発表した。

 今回、プロトタイプを初公開した新型シビック ハッチバックは、コンパクトクラスの新基準を確立したシビックシリーズの5ドアモデルとなる。現行モデルが欧州地域専用のプラットフォームを持つのに対し、今回はセダン、クーペとともにグローバルモデル共通のプラットフォームを使用して開発した。

 欧州向けには、新開発の1.0L直噴VTEC TURBOエンジン、1.5L直噴VTEC TURBOエンジン、1.6L i-DTECディーゼルエンジンを搭載したモデルをラインアップしている。今後は、欧州だけでなく北米などにも販売を展開するとしている。

関連する記事

「自動車・二輪車・部品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース