ホンダ、大型スポーツバイク「NM4」シリーズをマイナーチェンジ

2016年2月29日 20:55

小

中

大

印刷

ホンダが一部改良して3月11日に発売する大型スポーツバイク「NM4-01(エヌエムフォー ゼロワン)」(写真提供:ホンダ)

ホンダが一部改良して3月11日に発売する大型スポーツバイク「NM4-01(エヌエムフォー ゼロワン)」(写真提供:ホンダ)[写真拡大]

写真の拡大

  • ホンダが一部改良して3月11日に発売する大型スポーツバイク「NM4-01(エヌエムフォー ゼロワン)」(写真提供:ホンダ)
  • ホンダが一部改良して3月11日に発売する大型スポーツバイク「NM4-01(エヌエムフォー ゼロワン)」(写真提供:ホンダ)
  • ホンダが一部改良して3月11日に発売する大型スポーツバイク「NM4-02」(写真提供:ホンダ)
  • ホンダが一部改良して3月11日に発売する大型スポーツバイク「NM4-02」(写真提供:ホンダ)
  • ホンダが一部改良して3月11日に発売する大型スポーツバイク「NM4-02」(写真提供:ホンダ)
  • ホンダが一部改良して3月11日に発売する大型スポーツバイク「NM4-02」(写真提供:ホンダ)
  • ホンダが一部改良して3月11日に発売する大型スポーツバイク「NM4-02」(写真提供:ホンダ)
  • ホンダが一部改良して3月11日に発売する大型スポーツバイク「NM4-02」(写真提供:ホンダ)

 本田技研工業(ホンダ)は29日、750ccの大型スポーツバイク「NM4-01(エヌエムフォー ゼロワン)」と「NM4-02(エヌエムフォー ゼロツー)」をマイナーチェンジして、3月11日に発売すると発表した。

 同社によると、今回のマイナーチェンジでは、デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)を進化させた。Sモードで、変速時のエンジン回転数を従来モデルより高く設定。ライダーが任意にギアを選択できるMTモードでは、減速時のシフトダウン可能なエンジン回転数の上限を引き上げ、シフト選択の自由度を拡大している。また、ATモードで坂道の傾斜角に応じた制御を設定することで、登降坂の走行時に適正なシフトタイミングでの変速を実現したという。

 メーカー希望小売価格はNM4-01が102万600円(税込)、NM4-02が118万2,600円(税込)、NM4-01 カラーオーダープランが104万2,200円(税込)、NM4-02 カラーオーダープランが120万4,200円(税込)。

関連する記事

「自動車・バイク新製品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース