【引け後のリリース】アコーディア・ゴルフに不正アクセスあり顧客情報一部流出の可能性

2015年12月15日 22:34

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■外部委託により運営するWebサーバーに12月9日不正アクセスを確認

 アコーディア・ゴルフ<2131>(東1・売買単位100株)は15日の夕方、外部委託により運営するWebサーバーに対する不正アクセスがあり、顧客の個人情報の一部が流出している可能性があると発表した。株価終値は1113円(7円安)だった。

 発表によると、外部流出した可能性がある顧客は、「アコーディアWeb(公式サイト)」で運営している、会員権の購入の見積もり、「アコーディア・キッズ」の会員登録、各種イベントにおける参加申し込み、「L-Style」の会員登録、ゴルフスクール生専用マイページの各フォームに登録した方のうち、計359件。流出の可能性がある情報は、氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、ポイントカード番号。

 12月9日20時頃、個人情報への不正アクセスを確認したため、調査を行った結果、データベースを不正に閲覧できるツールを埋め込まれたと推定される痕跡が確認された。このツールを操作するPOSTリクエストのログが確認され、不正にサーバー内に設置したデータベース管理ツールを使用して、顧客情報を閲覧しているが、データ自体の持ち出しを行ったログは確認していない。

 なお、同社で管理しているゴルフ場の会員情報、ACCORDIA GOLFポイントカードホルダー情報およびアコーディアWeb予約ユーザー情報などのお客さま個人情報については、今回の Webサーバーとは別のサーバーでの管理・運用を行っており、今回のような不正アクセスおよび不正改ざんの痕跡は検知されていないとした。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
GMOメディアは反落も3Q好決算を見直し直近IPO株買いが再燃余地(2015/11/10)
グリーンペプタイドは反落も下値にはがんワクチンの米国第Ⅰ相臨床試験開始で下げ過ぎ訂正買いが継続(2015/11/09)
「大回り三年」の再スタートなら3年前の初動銘柄の証券株に年末相場の先取り妙味=浅妻昭治(2015/11/09)
【忠田公夫の経済&マーケット展望】米10年債利回り2.5%越えればNYダウ反落のリスク強まる(2015/11/09)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連する記事

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース