《注目銘柄を探る》「伊達マスク」すっぴん隠しで人気

2014年2月19日 11:14

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:14JST 《注目銘柄を探る》「伊達マスク」すっぴん隠しで人気
家庭用マスク市場が急拡大していると報じられている。各メーカーの出荷金額はこの10年あまりで大きく増加し、平成25年は15年の3倍を超える239億円に達する見込みとの調査結果もあるようだ。
花粉症や、新型インフルエンザの流行などをきっかけとして予防目的に需要が大きく伸びたが、要因はそれだけではないと。病気の症状がないにもかかわらず、マスクをする人が増え、衛生用途以外で使用する「だてマスク」という言葉も。最近ではファッション感覚のかわいいマスクも販売されており、マスク姿はいまや日常風景になり、新たな段階に入りつつあると伝えている。

<8113>ユニ・チャーム
<3107>ダイワボウホールディングス
<3109>シキボウ
<3514>日本バイリーン
<3593>ホギメディカル
<3941>レンゴー
<4581>大正製薬
<4967>小林製薬
<6328>荏原実業
<7963>興研
<4911>資生堂
<3088>マツモトキヨシホールディングス
<7649>スギホールディングス
<9989>サンドラッグ
<3104>富士紡ホールディングス《TM》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告