ニチリンが前12月期の大幅増益など好感し値上がり率トップ

2014年2月19日 11:10

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

 自動車部品のニチリン<5184>(東1・売買単位100株)は急伸となり、11時前に17.1%高の1183円(173円高)、東証2部の値上がり率トップ。昨日発表した前12月期の連結決算が売上高18.2%増、営業利益3.0倍となるなど好調で、今期も拡大の見込み。昨年来の高値は昨年5月の1191円。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【株式評論家の視点】パーク24は連続最高益背景に本格出直り(2013/02/11)
【マーケット・銘柄Q&A】日経平均のこの先の展開は?(2013/02/11)
【じっくり投資コーナー】堺化学工業に割安感、特に利回りとPBRに割安顕著(2013/02/11)
リソー教育に架空売上報道、NHKがお昼のニュースで(2013/02/10)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース