アルテックは米国製の新3Dプリンターを材料に値上がり率トップ

2014年2月19日 11:10

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

 包装機器などのアルテック<9972>(東1・売買単位100株)は10時にかけて12.8%高の246円(28円高)まで上げ、東証1部の値上がり率トップ。3D(3次元)プリンターで先端を走る米ストラタシス社の製品を扱い、ス社が複数の異なる素材や色を組み合わせて同時に出力(プリンターでの造形・製作)できるシステムを開発したと伝えられ、期待が広がっている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【編集長の視点】スカパーは分割落ち後高値肉薄、3Q好業績をテコに割安修正買いが増勢(2013/02/12)
【高見沢健のマーケット&銘柄ウオッチ】不二越は2020年の1株利益140円へ、株価割安(2013/02/12)
【編集長の視点】三洋貿易は5連騰、きょう12日の1Q決算発表を前に連続最高純益買いが増勢(2013/02/12)
【木村隆のマーケット&銘柄観察】エンカレッジ・テクノロジはシステム変化の時代到来で実力発揮(2013/02/12)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース