2012年11月20日 20:01

小

中

大

印刷

 Perfumeの韓国公演が大盛況のうちに終了した。

 17日、ソウルAX-KOREAでPerfumeの初の海外ツアー「Perfume WORLD TOUR 1st」の韓国公演が行われた。彼女たちは先月の「アジア太平洋放送連盟(ABU) TVソングフェスティバル」での韓国公演の時同様、熱い歓迎を受けた。

 日本国内で9月12日にリリースしたニューアルバム『Perfume Global Compilation “LOVE THE WORLD”がオリコン初登場1位となり、女性グループとしてはSPEED以来12年9カ月ぶりに4アルバム連続1位を記録するという快挙を成したPerfume。

 彼女たちがステージに登場すると、公演の開始を首を長くして待っていた韓国ファンから大歓声が上がり、あっという間に会場の熱気は頂点に達した。

 日本では5万人規模の公演のチケットがあっという間に売り切れてしまうPerfumeだが、今回の海外ツアーでは初心に帰るというスタンスで、オールスタンディングのライブハウスで公演を行っている。デビュー当時からライブ活動が重要だと考えてきたPerfumeにとって、海外進出の第一歩としてライブハウスを選んだ理由も、公演で観客との“一体感”を得るためだ。

 今回の海外ツアーのためだけに特別に用意されたプログラム、完璧なパフォーマンス、Perfumeならではの独特の演出は、韓国ファンをすっかり魅了した。

 メンバーたちは「皆さん、今日は来てくれてありがとうございます! 最後まで楽しみましょう!」と、一生懸命覚えた韓国語で自己紹介とあいさつをした。

 この日の公演では、10月15日にアジア6カ国(台湾/香港/韓国/シンガポール/マレーシア/タイ)でリリースされたCD『Perfume Global Compilation “LOVE THE WORLD”』の収録曲『レーザービーム』『チョコレイト・ディスコ』『ポリリズム』などの代表作をはじめとするデビュー曲から最新曲までを圧倒的なパフォーマンスで披露した。

 Perfumeのライブのもう一つの魅力は観客とのコミュニケーションだ。今回の韓国公演を楽しみにしていた彼女たちは、「初の海外ツアーなのに、こんなに皆さんが一緒に歌ったり踊ったりして積極的に楽しんでくださって、本当に幸せです!」と感想を伝え、観客たちの歓声と応援ボードで埋め尽くされた会場では、皆が一つになってその喜びを分かち合った。

 すでに台湾と香港での公演を大成功に収めたPerfumeが海外ツアーの最後を飾るのは24日のシンガポール公演。シンガポール公演は日本国内の映画館62館で生中継される予定だ。(翻訳:中川)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連記事

by weblio


「韓流・芸能一般・エンタメ」の写真ニュース

韓流の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

hanryustars

いいね!

twitter

@zaikei_hanryu

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース