少女時代ソヒョン、テヨンファンの少年に屈辱を受ける!?

2012年1月7日 13:46

小

中

大

印刷

韓国JTBCのテレビ番組『少女時代と危険な少年たち』の収録で、少女時代のソヒョンが担当する少年がテヨンファンだったことから屈辱を受けたという。

韓国JTBCのテレビ番組『少女時代と危険な少年たち』の収録で、少女時代のソヒョンが担当する少年がテヨンファンだったことから屈辱を受けたという。[写真拡大]

写真の拡大

 韓国JTBCのテレビ番組『少女時代と危険な少年たち』の収録で、少女時代のソヒョンが担当する少年がテヨンファンだったことから屈辱を受けたという。

 この日合宿所を訪れた少女時代は、自分たちにクリスマスカードを書いてくれた少年たちに目の前で読んでくれと頼んだ。この時、一人だけカードを読むことを拒んだ少年がいた。彼の名前はキム・ヘフン君。ソヒョンとテヨンが担当する少年だ。

 「ソヒョン先生へ」で始まったソヒョンへの無難な内容のカードとは違い、テヨンには「女神さまへ」と始まり心をこめてぎっしりと書き詰めた内容のカードが読まれ、明らかな差が見えた。

 特にカードを読むあいだずっと恥ずかしがっていた少年は最後に「PS、女神さま!すごくファンです!」と叫びソヒョンを更にしょんぼりさせたとのこと。

 このクリスマスカード事件の詳細は8日の放送で明らかになる。(翻訳:宮本りさ)

※この記事は재경일보提供の記事を日本向けに翻訳・編集したものです。

関連する記事

「韓流・芸能一般・エンタメ」の写真ニュース

韓流の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_hanryu

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース