【チャート・ワンコメント】日柄整理最終場面の大成建、下ヒゲ足なら底打ちへ

2011年12月24日 17:30

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■チャート・ワンコメント(週足)

  大成建設 <1801> の週末22日株価は191円、前の週に比べ1円安。週足チャートは、3月の236円に対し10月に229円でダブルトップをつけての調整相場。13週線、26週線とも下回っているため、直ちに上伸は難しいのの、高値圏で値もちは良い。

  去る、21日(水)に今3月期の純益を70億円減額。しかし、営業利益は従来予想通りで前期比1.9%増益、1株利益10.5円。配当は年5円の予定。

  受注は復興関連が出始め、先行きに明るさが期待できる。日柄調整は最終場面とみられる。8月の安値163円近くまで下ヒゲ足となれば文句なく底打ちだろう。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【注目のリリース】鳥居薬品が共同開発解消による返戻金で業績予想を増額修正(2011/12/23)
【銘柄診断】クルーズはソーシャルゲームが好調だが、業界の動向が注目点に(2011/12/23)
株式評論家・犬丸正寛の『時を買え投資法』で着実に稼ぐ、メールマガジン創刊!シンプルに的確に注目銘柄を紹介(2011/06/08)
プロの記者が急騰銘柄を徹底予想!日刊株式投資情報新聞(無料)メルマガ登録受付中!(2011/06/08)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連する記事

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース