インプレスR&Dと大日本印刷が電子書籍環境を統合する「オープン本棚」を開発

2011年7月7日 18:31

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

インプレスホールディングス<9479>(東1)グループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がけるインプレスR&Dと大日本印刷<7912>(東1)は共同で、読者の利便性を最大化するための電子書籍用ソフトウエア「オープン本棚(仮称)」を開発したと発表。

インプレスホールディングス<9479>(東1)グループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がけるインプレスR&Dと大日本印刷<7912>(東1)は共同で、読者の利便性を最大化するための電子書籍用ソフトウエア「オープン本棚(仮称)」を開発したと発表。[写真拡大]

写真の拡大

■2011年9月にベータ版をリリース予定

  インプレスホールディングス <9479> グループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がけるインプレスR&Dと大日本印刷 <7912> は共同で、読者の利便性を最大化するための電子書籍用ソフトウエア「オープン本棚(仮称)」(写真=画面イメージ)を開発したと発表。

  この「オープン本棚」は、読者が文書フォーマットやビューワの異なる複数の電子書籍販売サイトで購入した電子書籍を、一元管理する本棚を作ることができるもの。オープンな電子書籍流通の環境整備を目指し無償で提供する予定。

  現在、電子書籍にはさまざまな文書フォーマットやビューワが存在しており、読者が利用する読書端末も異なっている。電子書店によって、文書フォーマットやビューワ、対応端末に加え、利用方法も異なることから、通常、購入した電子書籍を整理・収納する本棚は、電子書店別に提供されている。このため、読者は、異なる電子書店から電子書籍を購入した場合、それぞれの電子書店の独自ルールに従って、複数の本棚を使用しなければならない。また、しおりやアンダーラインなどの機能も共通化できない。このような状況を受け、両社は電子書籍の読書環境を統合するインターフェイスとして「オープン本棚」を開発した。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
セガサミー:家庭用プラネタリウム「ホームスター」シリーズ累計販売数が50万個突破!(2011/07/07)
日本マクドナルド:会員登録不要のAndroid公式アプリ『マックde天気』が新登場(2011/07/07)
株式表隣家・浅妻昭治のマーケットセンサー(銘柄発掘の王道を伝授・注目株厳選)メルマガがスタート!登録受付中(2011/06/22)
プロの記者が急騰銘柄を徹底予想!日刊株式投資情報新聞(無料)メルマガ登録受付中!(2011/06/08)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連する記事

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告