バレンタインに惑星チョコ、今年は月とロケットと地球儀だ

2011年2月2日 16:00

小

中

大

印刷

記事提供元:sorae.jp

Image credit: ショコラブティック レクラ

Image credit: ショコラブティック レクラ[写真拡大]

写真の拡大

 2011年のバレンタインデー(2月14日)に惑星チョコはいかが?バレンタインデーを前に、太陽系の惑星などをモチーフした惑星チョコは今年も人気を呼んでいる。

 リーガロイヤルホテル(大阪)内の高級チョコレート専門店「ショコラブティック レクラ」は今年1月、定番商品の「惑星ショコラ」を初めてリニューアルし、ビターチョコレートのガナッシュを充実させ、バラエティーに富んだ味と食べやすさを実現した「惑星の輝き」を発売したという。

 また、今回のリニューアルに伴い、ビターチョコレートで作った月とロケットの「月」と、ビターチョコレート約2kgを使い、高さ40cmの「地球儀」も新発売した。ただ、「地球儀」の方は完全予約販売の3台しかなく、既に完売した。

 一方、フランスの老舗チョコレート専門店「フーシェ(FOUCHER)」は昨年に引き続き、「惑星の煌めき」や「誓いの惑星」などと名づけられた惑星チョコを発売している。

 「レクラ」の「惑星の輝き」や「月」などに関するお問い合わせは同ホテルまで(06-6448-1121)。「フーシェ」の惑星チョコは大丸、高島屋などで店頭販売しているほか、楽天などインターネット上でも購入できる。

 ■ショコラブティック レクラ|チョコレート|惑星ショコラ
http://www.rihga.co.jp/osaka/leclat/planet.html

 【関連記事】
NASAのソーラーセイル「ナノセイルD」が分離
「はやぶさ」カプセル内の微粒子、初期分析開始
太陽観測衛星「ひので」、金環日食を撮影
惑星探査機ボイジャー1号、太陽圏の果てに
ソーラーセイル実証機「イカロス」金星フライバイし、実験終了

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース