夢の街創造委員会が「iPhone」専用アプリ発表を好感し後場一段高

2010年9月29日 13:29

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

  夢の街創造委員会 <2484> が正午にiPhone(アイフォーン)専用アプリの「出前館」開始を発表、株価は後場寄り後に一段上値を追い3万7350円(4600円高)まで上げた。昨日まで5日連続安だったが、この7割前後を一気に奪回する急反騰相場となった。

  発表では、例年「出前館」においてオーダー数が最も伸びる年末の時期に合わせて、iPhone専用アプリ「出前館」の無料提供を開始。iPhone に最適化された画面デザインにより、トップページから注文完了ページまで統一感のある操作が可能となり、ユーザーの利便性を高めるとした。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
株価低迷の元凶!克服なるか?みずほフィナンシャルGは公募価格が上値のフシ(2010/09/29)
武富士はS安気配で5400万株の売り物、アコムなども続落歩調(2010/09/29)
フージャースコーポレーションは業績上方修正を好感して反発(2010/09/29)
【底値ゾーンを仕込む妙味株】陽光都市開発は一時的業績悪化を織り込む(2010/09/29)
【チャート妙味株を探る】東芝は改めて中期成長力を見直す!底離れは近い(2010/09/29)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連する記事

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース